毎日!!あげりん

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
23
 
今日はテルマエ・ロマエを見に行きました

レディースデイはいいですね

千円で見ましたよ

「テルマエ・ロマエ」って??

っと何の前情報もなくみましたが

面白かったです

紀元128年というから全く想像できませんね(笑)

テルマエ・ロマエとは浴場の設計技師みたいですよ

阿部寛さんがはまり役でした

脇役のおじい様達がかなり面白かったですよ

一度ご覧あれ

毎日!!あげりん
スポンサーサイト
 
18
 
今日は「アンフェア the answer」


アンフェア the answer 見ちゃいました

ドラマから、映画と見てきたので

今回の続編も見たい

・・・ということで見てきました

最初から展開が早かったですね

なんとなく流れはつかめましたが・・・

まさかこの人が・・・

やっぱりこの人が・・・

裏切りでヒヤヒヤしました

大森阿南さん、怖かったですね~

見終わった後で、

あのシーンはそういう意味があったんだ

やっぱりこうだったんだなどと思いますよ

あのシーンのあの人はどうしてたっけ?

と、もう一度みて確認したくなりましたね

一応、ネタバレしないように気をつけています(笑)

そして・・・

この映画の鍵となるシーンもあるドラマ

アンフェア the special~ダブル・ミーニング 二重定義~

2011年9月23日、関西テレビであるそうです

これは短編らしいです

キャストは寺島進さんや阿部サダヲさんなどおなじみだそうですよ

これも目が離せない

私は・・・きっと見ますね

みなさんはまず映画「アンフェア the answer」をどうぞ

毎日!!あげりん
 
07
 
今日はノルウェイの森

試写会に行ってきました

  「ノルウェイの森」

  原作:村上春樹

  脚本・監督:トラン・アン・ユン


 出演者

  ワタナベ:松山ケンイチ

  直子  :菊池凛子

  緑   :水原希子

  キズキ :高良健吾

  他たくさんです



「愛する人を亡くした悲しみを癒すことはできない」

予告編ではこのフレーズが流れま

最初から、少々大人の雰囲気です

中身も「深く愛する・強く生きる」ということがテーマですから

わりと大人のシーンが多かった印象です

主人公の「ぼく」のちょっと影のあるところが素敵です

性や愛やなどさまざまなことを

生い茂った森のようにたとえているそうです

シーンで出てくる森は

確かにさまざまな表情があったように思います

しかし

松山ケンイチの語り口調はなんだか

優しくて温かくて好きでした

やっぱりかっこいいですね

是非、見にいってみてください

深く愛するということは難しいですね(笑)

毎日!!あげりん
 
11
 
今日は映画です

「暗いところで待ち合わせ」

乙一さんの長編小説

2002年に刊行され、2006年に映画化されました

原作は文庫だけで30万部を記録するベストセラーだったそうです


監督・脚本:天願大介

CAST:田中麗奈、チェン・ボーリン、井川遥、宮地真緒

   佐野史郎、波岡一喜、岸部一徳、佐藤浩市


<ストーリー>

事故により視力を失い、最愛の父をも病気で亡くし

住み慣れた一軒家でひとり静かに暮らしているミチル(田中麗奈)

職場の人間関係に上手く馴染めず、孤立しているアキヒロ(チェン・ボーリン)

そんな寂しさを抱えた2人を引き合わせたのは、殺人事件だった

容疑者として警察に追われるアキヒロが、ミチルの住む家へと忍び込む

気配を消して居間の隅にうずくまるアキヒロと

自分以外のものの気配をなんとなく感じながらも

いつもと同じリズムで生活を続けるミチル

ふたりの不思議な共同生活は、どこに向かっていくのか…


二人の視点からの描写は感情が伝わってきます

人とのつながりを考えさせられる

そんな映画でした


あなたも見てみてくださいね

いい映画で心をあげりん

毎日!!あげりん
 
02
 
今日は映画です

2008年カンヌ国際映画祭

「ある視点」部門審査員賞作品

   「トウキョウソナタ」





監督:黒沢 清

キャスト

香川照之・小泉今日子・小柳友

井之脇海・井川遥

児嶋一哉・津田寛治・役所広司


<ストーリー>

 トウキョウの一角に住む、ごくごく普通の4人家族
 
 しかし、父・竜平(香川照之)は会社でリストラにあい

 兄・貴(小柳友)はアメリカ軍に入隊し

 弟・健二(井之脇海)はピアノを習うという

 誰にも言えない秘密を抱えながら暮らしている

 そんな中でも、夕食だけは家族そろって食べていたのだが

 ある日、健二が家に帰ると、そこには誰もおらず

 部屋の中は散らかり放題となっていて……

現代にありがちな家族間のすれ違いが見れました

暗い内容なのかなと思いましたが・・・

意外にコミカルな場面もあります

ある日起こるきっかけでまた家族が再生

健二がピアノで弾くドビュッシーの「月の光」には

希望を見つけ家族の絆を取り戻す力を感じました

見たことがない方は是非

最後に家族の絆って強いんだなって感じました


素敵な映画で心をあげりん

毎日!!あげりん

プロフィール

あげりん39

Author:あげりん39
ようこそ!!
日々あげりんな人を目指して
5年目になりました。
一緒に気持ちをあげていきましょう!
あげ~

最新記事

スポンサー

お買い物

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

あし@

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。