毎日!!あげりん

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
06
 
今日はバレンタインデー、世界は?

産経ニュースより

2013.2.6 14:23

  バレンタインデー、

  世界の“恋人たち”は何をする?



   もうすぐバレンタインデーがやってくる。

  女性が好きな人にチョコレートを贈り愛を告白するという、

  ロマンチックな中にも厳かな心境で迎えた聖なる日だったはず。

  愛情抜きで職場などで配る「義理チョコ」に始まり、

  女性同士が贈り合う「友チョコ」、自分自身のための

  「自分チョコ」などガラケー並みに独自の進化を遂げたのが

  日本のバレンタイン事情だ。イザ!編集部が20カ国語対応

  の多言語コミュニティ

  「OKWave ありがとう」(http://heart.okwave.com/)

  で「あなたの国のバレンタインデーを教えてください」と

  尋ねたところ、世界では相変わらず悲喜こもごものドラマが

  繰り広げられていることが分かった。

   愛の国フランスでは、マドモワゼルたちに貢物をするのが

  定番とか。「25歳以上のカップルでは、約75%の女性が

  宝石や香水を期待。

  チョコだけではもう十分ではないようです」(marionさん)

  と女性上位が進んでいるらしい。

  「一緒にロマンティックな夜を過ごす」(Camilleさん)

  のが一般的との意見もあった。ちなみにイタリアの男性からは

  「独りぼっちだったら、家でくしゃくしゃするしかないですね」

  (Fabio-kunさん)。

   インドネシアでは、20歳以上はバレンタインデーを重視

  していないという。女子より男子が積極的で、男子がピンクや

  赤の花束やぬいぐるみを手にデートに誘うのに対し、女子は

  チョコレートなどを渡すだけで

  「実際に好きな人に告白することはありません」(Ayuさん)

  とのこと。戒律の厳しいイスラム教徒が多いお国柄なのに

  バレンタインデーがあるだけでも驚きだ。

   “自由の国”アメリカは“平等の国”でもあった。

  「小学校では仲間外れに誰もならないように全員でカードを

  交換するように強制されています」(gregさん)。

  中学校からは自由になるそうだ。

   経済成長著しい中国では? 「バラを売る女の子があっちこっち

  にいます。男女で一緒に歩いてるのを見かけると、

  『お兄さん買ってください』と半ば強制的に花をすすめてきます。

  カップルではないけど女性の前では『買わない』なんて言えない

  男が多く…」(Alexさん)。バブル全盛期の日本でもお金を

  使うのが男の甲斐性みたいに言われた時期があったとか。

    さて、最後に女性に知ってほしい事実があります。アメリカ、

  ポーランド、フランス、イタリア、インドネシア、インドなど

  多くの国でホワイトデーの習慣がないことが分かりました。

  えっ、大きなお世話でしたか? 失礼しました。



日本では女性が男性に贈りますもんね

会社だと義理チョコも大切なイベントですもんね

私はなるべく手作り(簡単なもの)してます

いつまで続くかわかりませんが・・・

私のような日本女性はチョコレートをあげる予定です

みなさんはどうですかね

毎日!!あげりん
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://agerin39.blog22.fc2.com/tb.php/1075-50b0f3fc

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

あげりん39

Author:あげりん39
ようこそ!!
日々あげりんな人を目指して
5年目になりました。
一緒に気持ちをあげていきましょう!
あげ~

最新記事

スポンサー

お買い物

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

あし@

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。