毎日!!あげりん

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
06
 
今日は「NDM1」~由来の特定難しい

産経ニュースより

2010.9.6 21:35

「由来の特定難しい」独協医大が会見



  国内で初めて「NDM1」遺伝子を持ち、

  ほとんどの抗菌剤が効かない「スーパー耐性菌」が見つかった。

  検出された男性が入院していた独協医大病院(栃木県壬生町)

  は6日会見し、「ほかの患者には感染していない」と強調した。

  会見には北島敏光病院長らが出席した。

  同病院によると、菌が検出された50代の男性は

  インドから帰国後の昨年4月に入院。

  発熱した際の検査で多剤耐性の大腸菌が検出されたが、

  当時日本では多かった耐性遺伝子は検出されず、

  今年8月に再び調べて「NDM1」と判明した。

  病院側は「当時は非常に疑問だった。

  医学雑誌や厚生労働省の通知で(NDM1の可能性を考え)

  遺伝子検査を行った。(検出後の連絡は)国の通知に従い、

  迅速に行った」と述べた。

  多剤耐性菌だったため、男性は個室で隔離状態にあったという。

  同病院の菱沼昭准教授は「この男性からは以降、

  菌は検出されていない。管理を続け、感染対策も行ったため、

  ほかの患者に院内感染拡大したことはない」と述べた。

  また、「遺伝子診断で由来を特定するのは難しい。

  菌種や患者の経路から考えると、インドで感染したと考えるのが適当だ」

  とし、感染源を特定するまでに至っていないことを明らかにした。

  日本で初めて「NDM1」遺伝子を持つ耐性菌を検出したこと

  については、「広範囲、重症の患者を診る大学病院なので、

  驚きはない。菌の特定に疑問があるときは遺伝子診断を行い、

  最終特定すべきだ」と述べた。


恐いですよね

病院の恐ろしさは瞬く間に感染してしまうこと

徹底した管理だからこそ感染の拡大が少なかったのでしょう

これ以上の拡大がないよう

祈るのみですね


毎日!!あげりん
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://agerin39.blog22.fc2.com/tb.php/498-edc41e41

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

あげりん39

Author:あげりん39
ようこそ!!
日々あげりんな人を目指して
5年目になりました。
一緒に気持ちをあげていきましょう!
あげ~

最新記事

スポンサー

お買い物

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

あし@

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。