毎日!!あげりん

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
18
 
今日はこうのとりあす打ち上げ

産経ニュースより

2011.1.18 21:25

  こうのとりあす打ち上げ アジアとの協力拡大


   国際宇宙ステーション(ISS)に物資を届ける日本の

  無人補給機「こうのとり(HTV)」2号機が20日、

  鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられる。

  こうのとりによる物資補給は一昨年秋に続いて2度目。

  今回は、5月ごろからISSに長期滞在する古川聡さんの宇宙日本食や

  日本実験棟「きぼう」の利用拡大につながる実験装置などを運ぶ。

   こうのとりは20日午後3時半ごろ、

  国産最強型ロケット「H2B」2号機で打ち上げられる予定。

  H2Bから分離後に自力でISSに接近。飛行9日目にドッキングし、

  補給品の搬入や不用品の積み込みを行う。3月下旬ごろにISSを離れ、

  大気圏に再突入してほぼ燃え尽きる。

   補給品の重さは約5・3トンで食料や衣類、シャンプーや

  ノートパソコンなど多様だ。古川さん用の宇宙日本食は、

  しょうゆラーメンや山菜おこわ、サンマのかば焼きなど計26品目。

  こうした日用品のほか、きぼうでの宇宙実験用に大型装置2台や

  試料なども運ぶ。大型装置のうち「多目的実験ラック」は研究者が

  個別に開発した取り外し式の小型実験装置を組み込み、

  必要な電源や通信を提供する。
  
   多目的実験ラックは低コストで研究者のニーズに対応しやすく、

  JAXAは、宇宙利用の拡大を目指すアジア諸国に利用を働きかけている。

  最も乗り気なのが韓国で、2年後の打ち上げを目指して日韓の研究者が

  実験テーマの絞り込みを行っている。韓国が開発した実験装置を

  日本が打ち上げ、共同で使う構想だ。

   また、こうのとり2号機は、インドネシア、マレーシア、タイ、

  ベトナムの4カ国の申し入れに応じ、ホウセンカやトウガラシなど

  計5種類の種子も運ぶ。種子はきぼうで保管され、数カ月後に

  シャトルで地上へ戻るだけだが、打ち上げ審査などの手続きは

  宇宙実験にも応用できる。

   韓国や東南アジア諸国との協力関係では、日本は中国と競い合っている。

  JAXA関係者は「ラックや種子はアジア協力の有力な道具。

  打ち上げはぜひ成功させたい」と話す。



楽しみですね

無事に打ち上げが成功することを祈ってます

未来への前進ですね

毎日!!あげりん
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://agerin39.blog22.fc2.com/tb.php/629-abea2379

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

あげりん39

Author:あげりん39
ようこそ!!
日々あげりんな人を目指して
5年目になりました。
一緒に気持ちをあげていきましょう!
あげ~

最新記事

スポンサー

お買い物

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

あし@

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。