毎日!!あげりん

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
23
 
今日はワニの腹から着信音♪

産経ニュースより

2011.1.23 14:15

  ワニの腹から着信音♪

  携帯を餌と間違えゴクリ



   ウクライナ東部の水族館で、女性客が落とした携帯電話をワニ

  が飲み込む-というハプニングが起こった。

  22日、AP通信など海外メディアが報じたもので、


  ワニのおなかからは着信音も…。ワニは約1カ月も餌を食べず

  ぐったりした様子で、近くX線検査をしたうえ、最後の手段として

  開腹手術して取り出す可能性もあるという。(サンケイスポーツ)

   “ケータイデンワニ”がいるのはウクライナ第2の都市、

  ドニプロペトロウシクの水族館。昨年12月、

  14歳のクロコダイル「ジーナ」が大きく口を開けているとき、

  20代女性のリマ・ゴロフコさんが腕を伸ばしてノキア製携帯電話で

  口の中の写真を撮ろうとした。

   しかし、手を滑らせ携帯は水槽の中にポチャ。あっ!と思う間もなく

  ジーナは携帯を餌と間違えたのか、飲み込んでしまった。

   ゴロフコさんは水族館の従業員に事情を話したが、

  従業員は半信半疑だった。するとそのとき、ジーナの腹から

  「プルルルル~」と着信音が。

  「このとき、彼女が嘘をついていないことが分かった」と従業員。

   とはいえ腹の中から取り出すことはできない。

  いい迷惑なのはジーナだ。「4週間も餌を食べず便通もなく、

  痛がっているようだ」と飼育係。もともとジーナは

  3匹のクロコダイルを率いるリーダーで活発だったのだが、

  その3匹とも遊ぼうとしなくなった。

   そこで獣医が生きているウズラを餌として与えた。

  普段は1週間に1回、豚肉か牛肉を与えられていることからすると、

  “豪華ディナー”なのだが、ジーナは見向きもしなかった。

  ウズラにはビタミン剤と下剤が仕込まれており、携帯電話を

  フンとともに取り出す作戦だったのだが、失敗してしまった。

   このまま回復しない場合、近くジーナはX線検査を受けることになる。

  そして外科手術で携帯電話を取り出すことになるかもしれない。

  爬虫類に外科手術をすると、回復に最低3週間はかかり危険なため、

  あくまで“最後の手段”だという。

   一方、“落とし主”のゴロフコさんは携帯電話に入っている

  SIMカードを取り戻したがっている。電話帳や貴重な写真などが

  記録されているからだ。水などでぬれて使い物にならなくなっている

  可能性は大だが、ゴロフコさんは楽観視しているという。

  最後に撮ろうとしたジーナの口の中の写真は、ちゃんと撮れて

  残っているのだろうか。



かわいそうにジ―ナ

食事も遊びも楽しめないなんて・・・

運が悪いとしか言えませんね(笑)

早く取り出されるといいですね


毎日!!あげりん
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://agerin39.blog22.fc2.com/tb.php/634-436fedf5

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

あげりん39

Author:あげりん39
ようこそ!!
日々あげりんな人を目指して
5年目になりました。
一緒に気持ちをあげていきましょう!
あげ~

最新記事

スポンサー

お買い物

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

あし@

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。