毎日!!あげりん

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
03
 
今日は引っ越し、高齢者に鬱のリスク

産経ニュースより

2011.3.3 08:02

  引っ越し、高齢者に鬱のリスク


   もうすぐ引っ越しシーズン。しかし、高齢者が転居する場合に

  高まるリスクの一つが、人間関係の一変によって発症する鬱病だ。

  高齢者の鬱病は、ひざや背中が痛み、口の渇きなど体の訴えとして

  出てくることが特徴。しかし、鬱病と分からず、長引きやすいという。

   慶成会老年学研究所(東京都新宿区)の臨床心理士、

  松澤広和さんは約5年前、80代の女性のカウンセリングを行った。

  女性は70代半ばで長年暮らした家から転居。

  腰を骨折して整形外科に通院した後、食欲不振が続き、内科に通院した。

  しかし検査では異常が見つからなかった。その後、80代前半に口の渇き

  を訴え、このときに精神科を受診し、初めて鬱病と診断された。

   原因は、転居でそれまでの人間関係が絶たれ、会話が減ったことだった。

  体の痛みや不快感の訴えが大きく、物忘れもあったことから、体の病気や

  認知症が疑われ、適切な治療が行われなかった。女性はその後、

  カウンセリングのほか、かかりつけ医の往診と服薬、介護保険サービスで

  看護師やヘルパーなど人との関わりを増やし、半年ほどで症状が消えた。

   鬱の予防について、松澤さんは「介護施設などでのボランティア経験

  が役に立つ」と話す。先の人生がイメージでき、ギャップが少なくなる

  という。「上手に人を頼ることができる人の方が、自立した生活を

  長く続けることができます」と、松澤さんはアドバイスする。



そうなんですね

高齢になって子供と同居する高齢者の方もいらっしゃることでしょう

私の祖母も転居を繰り返しているので・・・

もしかしたらそうかもしれませんね

あなたも近くの高齢者に目を配ってみてくださいね

あなたの力が必要かもしれませんよ

毎日!!あげりん
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://agerin39.blog22.fc2.com/tb.php/672-dd1a7de2

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

あげりん39

Author:あげりん39
ようこそ!!
日々あげりんな人を目指して
5年目になりました。
一緒に気持ちをあげていきましょう!
あげ~

最新記事

スポンサー

お買い物

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

あし@

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。