毎日!!あげりん

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
14
 
今日は「命つなぎ、生まれた」新しい息吹

産経ニュースより

2011.3.14 14:23

  「命つなぎ、生まれた」それでも聞こえる新しい息吹


   多くの死傷者が発生している東日本大震災。

  被災の中心である東北地方は医師不足が深刻な地域として

  知られているが、それでも各病院では、次々と集まる患者のため、

  必死の医療活動が行われている。そうしたなか、震災を乗り越え、

  この世に生を受けた子供たちの産声は、被災した人々の心に

  希望を与える存在になっている。(豊吉広英、清作佐)

   岩手県釜石市の県立釜石病院。病床数272の広域基幹病院として、

  釜石市に加え、町役場が津波に襲われ、町長が行方不明になるなど、

  壊滅的な被害を受けた大槌町を医療圏に抱えている。

   「13日ぐらいから、孤立していた被災地から、どんどんと患者で

  運ばれてきている」と遠藤秀彦院長。車や徒歩での来院者に加え、

  13日は200人以上の患者がヘリで搬送された。患者は増える一方だ。

   疲労の色が隠せない患者やその家族であふれかえる病院内。ただ、

  院内のある一角だけは、未来を感じさせる笑顔もみられた。

  同病院の産婦人科部門だ。

   地震により分娩室が危険な状態となったため、震災後は別の診療科の

  診察室に分娩台を持ち込み、分娩室代わりに使用している。

  病室も使えず、出産後の母親は、廊下に敷かれたマットで体を休めている。

  それでも新生児たちは、母親の腕の中に抱かれ、ある子は大きな鳴き声

  をあげ、ある子は安心した様子で眠りについていた。

   「こんな日に生まれてくるとは思わなかった」と話すのは、

  地震翌日の12日に出産した釜石市大只越の土橋寛子さん(29)。

  地震で被災した自宅から近くの寺院に避難、日付が12日に変わるころ、

  陣痛が始まったという。「どうなるんだろう」と思っていると、

  ぐに市役所の職員が救急車のある場所に案内、同病院に搬送された。

   午前8時58分、無事3314グラムの元気な女児が生まれてきた。

  名前はまだ決まっていないが「多くの人につないでもらい、生まれた命

  であることが分かるような名前にしたい」という。

   東京都品川区の大谷小織さん(31)は、里帰り出産のため実家の

  ある大槌町に戻っている最中に被災。翌12日夜に実家前の山から

  火の手があがり、逃げようと相談していたところで陣痛が始まった。

   弟が運転する車に乗り込み、別の患者を搬送する救急車の後ろに

  必死でついていった。釜石市までのルートは何カ所も通行止めに。

  それでも何とか病院にたどりつき、女児を出産した。

   今回の地震では、大谷さんのいとことその子供4人、さらに

  祖母が津波に飲み込まれ命を失った。

  「そんななか、この子が生まれたことを、みんなが喜んでいてくれた」

  と、優しい笑顔でわが子を見つめる。

   一方、地震前に出産し、その後家族と連絡の取れない人たちもいる。

  川崎知恵さん(27)は9日に男児、紫久伶(しぐれ)くんを出産。

  地震発生後、夫と連絡が取れなくなった。それでも、

  「まずは、地震でなくなったミルクやおむつ、子供服を何とかしないと」

  と。川崎さん。「夫は生きていると思っている。そう思わないと」

  と力強く話した。



こんなニュースは希望の光を与えてくれますね

この誕生した赤ちゃんはきっと力強く生きてくれることでしょう

出産されたお母さん方々、おめでとうございます

この言葉くらいは言わせてくださいね

毎日!!あげりん
スポンサーサイト

Comment

2011.03.14 Mon 22:35  |  

暗いニュースばかりの中、素晴らしい記事を
ありがとう!!
  • #-
  • 二代目
  • URL
  • Edit

2011.03.14 Mon 22:54  |  こんばんは

私もこの記事で元気になりました!

だから知って欲しかったんです

こちらこそ、ありがとうございました
  • #-
  • あげりん39
  • URL
  • Edit

2011.03.15 Tue 00:50  |  つ凸ポチッ

いつも訪問頂き、ポチ逃げでスミマセンでした!
新しい命の誕生に勝る物は無いと再確認させてくれてアリガトウです!!

2011.03.15 Tue 19:57  |  はじめまして

いえいえ、
私も訪問してくださった方々の記事を読んだりそうでなかったり・・・

ですからお互い様です(笑)

訪問はかわらずさせて頂きますね!!
  • #-
  • あげりん39
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://agerin39.blog22.fc2.com/tb.php/683-a013d379

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

あげりん39

Author:あげりん39
ようこそ!!
日々あげりんな人を目指して
5年目になりました。
一緒に気持ちをあげていきましょう!
あげ~

最新記事

スポンサー

お買い物

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

あし@

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。