毎日!!あげりん

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
09
 
今日は被災者が不足しているもの

産経ニュースより

2011.4.9 18:57

  不足していた「食料」「水」「電気」「プライバシー」


   避難所生活で直後から不足していたものをあげると、

  「食料」が圧倒的に多く、「電気」「水」といったライフライン

  にかかるものも上位を占めた。

   「食料」や「毛布」「ふとん」が十分行き届いていたと回答が

  寄せられた避難所もあった。

   岩手県宮古市田老地区の場合、調査を実施した避難所は小学校、

  寺院、宿泊施設の3カ所。この宿泊施設にはもともと、たくさんの

  ふとんを保管。取材時も被災者が集団で避難生活を送る宴会場には、

  毛布やふとんがあふれかえっており、物資の格差が生じていると感じた。

   「プライバシー」が足りないとの回答もあり、慣れない集団生活による

  ストレスを感じている被災者がいたことを改めて示した。

  田老の避難所を管理する担当者によると、取材時には被災者同士で

  小さな小競り合いも度々起きていたが、些細なことが原因であるケース

  が多いとしていた。

   不安なこととして「今後の生活」をあげる意見が多く占めたのは、

  津波で家を失い、仕事も危機を迎えたり、家族の安否も確認できない

  被災者が多いことが原因なのだろう。また、東日本大震災では
  
  しばらく大きな余震が続いたこともあり、「余震」をあげる

  被災者も少なくなかった。

   避難所での生活は今後の不安を抱えながら、プライバシーが

  ほとんどないといってもいい状況で続く。過去の災害でも避難所での

  生活期間が長くなればなるほどストレスが増す傾向が強くなるが、

  すでに東日本大震災の被災者たちはかなりのストレスを抱えながら

  避難生活を送っていることを示していた。


普通の共同生活でもストレスがたまります

お腹が空いているときって怒りっぽくなりませんか?

ましてや物資が不十分な状態での共同生活です

ストレスがない人なんていないでしょう

それが四六時中なのですから、到底想像できません

日本中・世界中からの義援金が、

早く被災者の方々に行き届くことを願います

毎日!!あげりん
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://agerin39.blog22.fc2.com/tb.php/701-a7ebbbe4

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

あげりん39

Author:あげりん39
ようこそ!!
日々あげりんな人を目指して
5年目になりました。
一緒に気持ちをあげていきましょう!
あげ~

最新記事

スポンサー

お買い物

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

あし@

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。