毎日!!あげりん

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
05
 
今日はリンゴ病4年ぶり流行

産経ニュースより

2011.7.5 21:11

  リンゴ病大人もご用心 4年ぶり流行 

  関節痛、流産リスク




   頬が赤くなることから「リンゴ病」の名で知られている

  「伝染性紅斑」が流行している。国立感染症研究所によると、

  6月20~26日の週の定点医療機関当たりの患者報告数は1・47

  となり、平成4年以降で最も多くなった。

  感染研は「流行のピークは7月。発疹などの症状が出る前の数日間に

  一番感染力があるので気をつけてほしい」と注意を呼びかけている。

   リンゴ病は夏に患者報告数が増加。定点当たりの報告数は、

  昭和57年の調査開始以降、62年に1・58、平成4年に1・56を、

  それぞれ流行のピークに記録しているが、今回の1・47はこれに続く数値。

   都道府県別で見ると、最も多いのが宮崎で3・92。群馬が3・16

  ▽栃木が3・13▽埼玉が3・03と続く。

  感染研では「リンゴ病はほぼ4~6年周期で患者報告数が増加する。

  昨秋以降、患者報告数は例年より高い水準を継続しており、今年は4年ぶり

  の流行となった。報告数は平成4年以来19年ぶりの高い数値になっている」

  と説明する。

   潜伏期間の10~20日が過ぎると、頬が赤くなり、手足にレース状の発疹

  ができる。治療法がなく、対症療法で対応するしかない。

  子供は重症化する例は少ないが、成人の場合は強い関節痛を伴うことも

  あり、妊婦が感染すると流産を引き起こす原因にもなる。

  また、溶血性貧血の患者は貧血の症状が重くなるほか、免疫不全の患者

  では慢性感染になることもある。

   主にせきやくしゃみなどの飛沫や接触によって感染するが、周りの人に

  うつすのは、頬が赤くなったり発疹が出たりする前の数日間で、発症後は

  感染力はほぼ消失している。

   感染研は「例年より高い水準で夏のピークを迎える。保育園や幼稚園、

  小学校などで流行している場合、終息するまでの間、特に妊婦は感染に

  気をつけてほしい」としている。



4年ぶりなんですね

私はなったことがないので怖いです

子供の頃になる流行りの病気はほとんど記憶がありません

ですので、大人になってから風疹の予防接種も受けました

流行らないといいのですが・・・

とりあえずは人の多いところは避けないといけませんね

みなさんもお気を付けください

毎日!!あげりん
スポンサーサイト

Comment

2011.07.05 Tue 23:15  |  

リンゴ病って聞いた事はあったけど、実際に周りには
なった人が居なかったので、いまいちどんな病気なのか
知らなかったんですよね。

妊婦さんがかかったら大変な事になるんですね(>_<)
気をつけてくださいね。。。

私がかかったら、リアルアンパンマンになっちゃうなぁ^^;
もうすでに近いもんありますが・・・
  • #-
  • 二代目
  • URL
  • Edit

2011.07.05 Tue 23:39  |  二代目さん、こんばんは

リアルアンパンマンですか??

子供さんが喜びそうですね(笑)

お子さんのいる家庭なら

なおさら蔓延して大変かもですね!!

二代目さんのお家もお気を付けください

ではでは~


  • #-
  • あげりん39
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://agerin39.blog22.fc2.com/tb.php/784-fc204b17

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

あげりん39

Author:あげりん39
ようこそ!!
日々あげりんな人を目指して
5年目になりました。
一緒に気持ちをあげていきましょう!
あげ~

最新記事

スポンサー

お買い物

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

あし@

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。