毎日!!あげりん

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
10
 
今日は寝起きのいい、悪い違いはどこ?

アメーバニュースより

7月10日11時00分 提供:R25

  寝起きのいい人vs.悪い人違いはいったいどこにある?


  「眠いなら二度寝しちゃえ!」。こんな悪魔のささやきが

  起床を促す天使の声に勝る毎日…。フトンから出るのがツラい日々

  が続きますが、スリープクリニックの遠藤拓郎院長によれば、

  寝起きを悪くする原因は「体内時計の乱れ」「悪質な睡眠」

  「不適切な長さの睡眠」の3つだとか。

  「人には体内時計という機能があり、日本で生活している人であれば、

  21時になると眠気を催すメラトニンというホルモンが分泌され、

  23時には体温が下がって睡眠に誘われます。

  一方、朝3時から7時前後は体内の栄養素をエネルギーに変える

  コルチゾールというホルモンの分泌がピークを迎え、起床後に活動する

  ための準備が行われます。従って、このリズムから外れるような睡眠を

  とると寝起きが悪くなるんです」

  リズムが乱れるきっかけとは?

  「たとえば、いつもは朝7時起きの人が、休日昼過ぎまで寝たとき。

  この場合、コルチゾールの分泌が低い状態で起床するため、

  睡眠時の省エネモードから活動モードに切り替えるエネルギー

  が不足気味となります。また、各ホルモンがバランス良く分泌

  される時間帯が23時~7時の8時間程度なので、長時間の睡眠も

  寝起きを悪くします」(同)

  それで休日、寝過ぎるとダルくなったりするんですね。ちなみに

  寝起きを良くするポイントは?

  「ひとつは、コルチゾールの濃度が高い5時半~8時半ごろに起床し、

  太陽光を浴びること。太陽光には脳内のメラトニンの濃度を下げ、

  体を活動的にする効果があります。もうひとつは、起床時間から

  逆算して6時間、7時間半など90分サイクルの睡眠を確保すること。

  21時以降、間接照明に切り替えると、メラトニンの分泌が促進され、

  自然な眠りを誘発しますよ」(同)

  どうやら、良い寝起きを迎えるには規則正しい生活を送ることが

  重要みたい。皆さん、高価な腕時計と同様、体内時計も一生もの

  として大事にしましょう!(下元 陽/BLOCKBUSTER)



今日はお仕事お休みでした・・・

起床時間は10時半・・・体内時計が乱れていますね

休みの日はもっと寝たいという気分になるんですが・・・

やっぱりいけないんですね

明日はちゃんと起きないといけませんね

そして・・・

女性はお肌のためには23時までに寝たほうが良いとか

しばらくは身体にいい生活は難しそうです(笑)

みなさん、体内時計を大切に

毎日!!あげりん
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://agerin39.blog22.fc2.com/tb.php/789-d244c0d6

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

あげりん39

Author:あげりん39
ようこそ!!
日々あげりんな人を目指して
5年目になりました。
一緒に気持ちをあげていきましょう!
あげ~

最新記事

スポンサー

お買い物

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

あし@

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。