毎日!!あげりん

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
30
 
今日はハロウィンはアメリカの行事は間違い

アメーバニュースより

10月30日10時00分 提供:ハリウッドチャンネル

  「ハロウィンはアメリカの行事」は、間違い!

  しかも、かぼちゃじゃなくてカブだった!



  ここ数年、日本でもハロウィンを祝うのがポピュラーとなってきた。

  とはいえ、ハロウィン=アメリカだと思っている人も多いのでは? 

  実はハロウィンはもともとはヨーロッパの行事でアメリカが発祥の地

  ではない。じゃあ、何故かぼちゃなの?…など、意外と知らない

  ハロウィンの起源を調べてみた。

   ハロウィンの起源はアイルランド。トレードマークのお化けかぼちゃ

  にも“ジャック・オー・ランタン”という名前が付いている。

  一説によると、ハロウィンはジャックという飲んだくれの粗暴な男が

  舌先三寸で何度も悪魔を騙し、「魂を奪わない」と約束させたこと

  に端を発するという。

   生前、悪行を積んだジャックは死後に地獄へ向かうことになるが、

  これまでに、さんざん騙されてきた悪魔は「魂を奪わない」という

  約束を盾にジャックを門前払い。暗闇を照らすひと塊の石炭を

  渡して追い返してしまう(結構優しい)。

   天国へも地獄へも入れないジャックは、中身をくり抜いたカブの中

  にその石炭を入れ、黄泉の闇を永遠に彷徨うのである。

  そこから“Jack of the Lantern(ジャックのランタン)”と

  呼ばれるようになり、

  それが“Jack O’Lantern(ジャック・オー・ランタン)”へと変化した。

   アイルランドやスコットランドでは、カブや芋などに怖い顔の

  彫刻を施して窓際に飾るようになったが、怖い顔を彫るのは人を

  怖がらせるためではなく、彷徨い続けるジャックやその他の亡霊たち

  を家の中に入れないための魔除け。また、様々な変装も悪魔から

  身を隠すために始まったものだそう。

   その後、アメリカへ移住したイギリス人たちによってハロウィンは

  アメリカ全土に広まっていく。アメリカではカブは馴染みがなかった

  ため、かぼちゃが代用され、それから現在のかぼちゃのランタンが

  生まれたのだそうだ。

   「ハロウィンなんて“アメリカかぶれ”」と言われたら、

  ウンチクで応戦してみては?




カブなんですね

うちの近所のお家はかわいらしいかぼちゃの飾りがあります

みているとほっこりしますね

ああいう行事ごとに楽しめることはいいですね

ただ意外と日本は多すぎて大変です(笑)

さすがにうちはハロウィンにはなじみがないので

お店などの雰囲気だけで楽しむ予定です

毎日!!あげりん
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://agerin39.blog22.fc2.com/tb.php/891-79c65556

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

あげりん39

Author:あげりん39
ようこそ!!
日々あげりんな人を目指して
5年目になりました。
一緒に気持ちをあげていきましょう!
あげ~

最新記事

スポンサー

お買い物

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

あし@

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。