毎日!!あげりん

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
04
 
今日は皮下脂肪をガチ測定する「BFI」

Yahoo!JAPANより

web R25 12月4日(日)7時15分配信

  皮下脂肪をガチ測定する「BFI」とは



  体重増加が不安な忘年会シーズンを迎え、気になる話がある。

  肥満度を表す数値といえば

  「BMI」(体重[kg]÷〈身長[m]×身長[m]〉で算出)が

  有名だが、最近、「BFI」という、より正確な肥満度指数が

  あるそうだ。

  「そもそも脂肪には大きく分けて、『皮下脂肪』と『内臓脂肪』

  があります。BFIとは、超音波で体の各部位の皮下脂肪の厚さと

  脂肪率を直接測る、部分皮下脂肪指数のことです」

  (BFI提唱者の順天堂大学大学院 准教授・青木晃医師)

  「BMI」の場合、アスリートなど筋肉の多い人は体重自体が

  重くなり、(実際には肥満でなくとも)数値も高くなる。

  しかし「BFI」は皮下脂肪自体を測った数値。より正確な肥満度

  がわかるのだ。ただ、「内臓脂肪」は測定しないので、背中やお尻

  などは正確に測定しやすいが、お腹は測定しにくい。内臓脂肪が

  ついていることもあり、全体的な脂肪を測定できないためだ。

  それでも、皮下脂肪がついている部分が詳細にわかるので、
 
  「痩せるべき部分、いわゆる「部分痩せ」の目安になる。

  とはいえ特定の部位だけ痩せるって、難しいような…。

  「部分痩せも減量も、筋肉量を増やして脂肪を燃焼させる点では

  同じです」と語るのはダイエットサロン桜梅桃季主宰のEICOさん。

  「筋肉を増やすと、基礎代謝量(人間が何もせずに消費する1日

  のエネルギー量)が上がり、太りにくい体になります。

  ただ筋トレだけでは脂肪は燃えにくいので有酸素運動が不可欠。

  筋トレ→有酸素運動という順番で鍛えれば、効果的です。部分痩せ

  をするためには、気になる箇所を重点的に鍛えましょう」

  ちなみに皮下脂肪は、

  ふだん、あまり動かさない=脂肪が燃焼しにくい部位

  につくことが多いそう。だから部分痩せをしたければ、漠然と

  ダイエットせず、より計画的に取り組む必要がある。BFIは

  そういう観点でも、わかりやすい“武器”になるようだ。

  (鯨井隆正/ユーフォリアファクトリー)(R25編集部)



皮下脂肪をガチ測定には興味がありますね

しかし超音波なので簡単に自宅で・・・

・・・とはまだまだ言えませんね

こういう測定は自宅でこっそりしたいですよね

早く一般向けに開発されるといいですね

内臓脂肪の早期発見に繋がりますから(笑)

毎日!!あげりん
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://agerin39.blog22.fc2.com/tb.php/922-61e88e2d

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

あげりん39

Author:あげりん39
ようこそ!!
日々あげりんな人を目指して
5年目になりました。
一緒に気持ちをあげていきましょう!
あげ~

最新記事

スポンサー

お買い物

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

あし@

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。