毎日!!あげりん

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
18
 
今日は女性に肩こりが多い理由

産経ニュースより

2月18日07時00分

提供:NEWSポストセブン

  女性に肩こりが多い理由 

  首から肩の筋肉に関係と専門医解説



   圧倒的に女性に多い、肩こりの悩み。

  周囲を見回してみても、肩こりじゃない女性を見つけるのは

  難しいのではないだろうか。それにしても、なぜ女性に

  肩こりが多いのだろう?

   東京・調布で“肩こり専門外来”を開設する

  『平沼整形外科クリニック』の平沼尚和院長は、その理由

  を次のように話す。

  「首から肩にかけての筋肉は、常に6kgほどの頭と腕を支えて

  いますが、女性は男性に比べてこの筋肉が弱いため、疲労

  しやすいんです」

   筋肉が弱いうえに、姿勢が崩れている人も多いという。

  「人間の背骨は正面から見ると直線、横から見るとS字カーブ

  をもっています。姿勢が悪くなるとそのバランスが崩れるため

  筋肉に負担がかかり、緊張状態をつくってしまう。これが肩こり

  のいちばんの要因です」(平沼院長)

   前かがみの姿勢でPCを操作するデスクワーク、子供を抱っこ

  したり、買い物した食料品など重い荷物を持つ家事でも姿勢は

  崩れるという。その結果、増えているのが“ストレートネック”だ。

   スポーツ選手や芸能人にその施術への信奉者が多く、直接治療を

  受けるのは “7年待ち”という、「さかいクリニックグループ」

  の酒井慎太郎院長は次のように解説する。

  「首の骨(頸椎)は本来ゆるやかに弯曲していますが、前かがみ

  の姿勢を長時間続けていると頭の重さが首に負担を与え、緊張した

  首の筋肉に頸椎が引っ張られる。このため、頸椎が

  まっすぐ=ストレートになってしまうのです。

   頸椎がまっすぐになると頭の重さがダイレクトに首にかかって

  きます。すると、頸椎をサポートしている首まわりの筋肉に

  負担がかかり、緊張状態になる。その緊張が肩にも伝わり血行が

  悪くなる。ストレートネックが肩こりの原因になるのはそのため

  です。治療法として首の関節の可動域を広げる『関節包内矯正』

  がありますが、エクササイズでも改善できます」(酒井院長)

   さらに、肩こりの原因として最近増えているのが

  “胸郭出口症候群”。前出の平沼院長はいう。

  「なで肩で首が長い人に多いのがこれ。鎖骨と肋骨の間には

  首から腕にのびる大事な神経が通っているのですが、なで肩の人

  は鎖骨が下がっているためこの部分が狭くなる。そのために神経

  が圧迫され、その圧迫が首から肩にかけて負担をかけるため

  肩がこりやすくなります」

   治療は、鎖骨と肩甲骨を持ち上げる矯正バンドを使って

  “姿勢矯正”をするのが一般的。

  ※女性セブン2012年3月1日号



私もそんなに自覚症状はありませんが・・・

肩こりですね

肩を触ってもらったら言われます(笑)

ダイエット番組にしろ姿勢は基本みたいですもんね

要は・・・

姿勢良くすることは身体にいい

これにつきますね

毎日!!あげりん
スポンサーサイト

Comment

2012.02.19 Sun 17:56  |  

このブログを読みながらだんだんと背筋を伸ばしました。(^_^;)

知っているのに、ついついPC作業の時は腰が曲がっています。
  • #-
  • 幸呼うさぎ
  • URL
  • Edit

2012.02.20 Mon 18:56  |  幸呼うさぎさん、こんばんは

いつも訪問ありがとうございます

私もPCの前では、前かがみです!!

背筋が伸びた人って魅力的ですもんね

たたずまいで育ちの良さを感じれるというか・・・

まずは肩甲骨の体操からですかね(笑)

また訪問しますね
  • #-
  • あげりん39
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://agerin39.blog22.fc2.com/tb.php/985-c4fe638c

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

あげりん39

Author:あげりん39
ようこそ!!
日々あげりんな人を目指して
5年目になりました。
一緒に気持ちをあげていきましょう!
あげ~

最新記事

スポンサー

お買い物

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

あし@

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。